在宅医療とは

  • 在宅医療とは
  • 緊急時の対応
  • 主な診療内容
  • 対象となる主な病名
  • 在宅ターミナルケア・緩和ケア
  • チーム医療として
  • サービス内容
  • 外部機関との連携

在宅医療とは

訪問診療・・・通院が困難な患者さまに対して、
       医師がご自宅あるいは施設を訪問し疾患に合わせた
       《定期的かつ計画的な》診療を行います。
往  診・・・急変時に患者さま宅の要請に応じ、24時間対応で診療を行います。

緊急時の対応

当院では24時間365日の緊急時対応を行っております。
当院で訪問診療をお受けになっている患者様は、体調が悪くなったときは、当院へいつでもご連絡を頂き医師がまずは電話対応いたします。
その上で、状況に応じてご自宅まで緊急往診に伺います。
また必要があれば、医師の判断により検査および入院設備のある医療機関へ紹介いたします。

ページトップへ

主な診療内容

◯ドレーン管理(腎ろう・胃ろう・留置カテーテル)
◯点滴管理(IVHポート管理・PCA管理を含む)
◯導尿
◯吸引
◯浣腸
◯気管カニューレ管理
◯在宅酸素療法・人工呼吸器の管理
◯人工肛門・膀胱ろうの管理
◯創傷処置・消毒・包帯交換
◯褥瘡(床ずれ)処置
◯腹水コントロール
◯静脈採血・血糖値チェックなどの血液学的検査
◯心電図・超音波診断などの画像検査

対象となる主な疾患
当院では多岐にわたる疾患をかかえ、様々な症状や病状でお悩みの患者さまの対応をしております。
◯脳血管障害(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など)
◯整形外科疾患(変形性関節症、骨折、脊髄損傷など)
◯特定疾患(パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、脊髄小脳変性症、筋ジストロフィーなど)
◯関節リウマチ
◯各種の臓器癌
◯癌性疼痛
◯褥瘡(床ずれ)
◯在宅医療が必要な小児疾患
*その他の疾患にも対応しておりますのでご相談ください

ページトップへ

在宅ターミナルケア・緩和ケア

在宅でのターミナルケアとは 「ご自宅において、さまざまな疾患の終末期を迎えている患者さまとそのご家族が出来るだけ自分らしく生きること」のサポートをしていくことです。
限られた時間をより穏やかに有意義にお過ごしいただけるように、患者さまやご家族と一緒に考えてまいります。また、痛みを取り除く等の症状緩和や精神的(ご家族の精神的なケアも含む)支援も行います。

ページトップへ

チーム医療として

『チーム医療』を重視し、医師・看護師・リハビリテーションスタッフが常に連携をとっております。
患者さまの状態についても日々話し合いを行っており、
全てのスタッフが一体となって患者さまのより良い生活をサポートしてまいります。

ページトップへ

サービス内容

訪問診療 医師がご自宅に直接お伺いし、患者さまの病状や症状に合わせて、医療的処置・お薬の処方調整を行います。
当院は在宅医学会専門医をはじめ多数の専門医(消化器内科・循環器内科・神経内科・腫瘍内科・神経精神科・心臓血管外科など)が在籍しており、これら専門医の回診を行いながら治療方針を決定しているため、さまざまな疾患の患者さまでも安心して在宅医療を受けて頂けます。
担当医が現在の治療内容、病状を出来る限りわかりやすく説明し、患者さま・ご家族と相談しながら最善の治療方針を決定いたします。
訪問看護 看護師による患者さまの医療的なサポートを行います。日々の生活支援や介護方法、精神的な面からも患者さま・ご家族を支えていきます。
サポート内容は、健康のチェック、日常生活のケア、床ずれ(褥瘡)の処置、ご家族からの相談対応等、多岐にわたります。
在宅ターミナルケアとして、医師との連携を密にし、痛みの緩和・療養環境の調整など、患者さまやご家族に、より穏やかに有意義にお過ごしいただくための支援をいたします。
訪問リハビリ
テーション
訪問リハビリテーションは、筋力強化・関節の運動などを行うことで、動作能力の維持・回復を図っていきます。また、手すり設置や室内の段差や構造など生活環境の改善をご提案していきます。
患者さまの病状に応じた「自主トレーニングメニュー」を作成し、患者さまやご家族と一緒に運動を行い、運動機能の回復を目指します。
患者さまが快適に過ごされることを支援するのみにとどまらず、ご家族がより介助しやすくなるように、理学療法士・作業療法士等の専門家から介助方法をご提案していきます。
*訪問している看護師、リハビリテーションスタッフが常に医師と連絡が取れる状態にあり、緊急時にはすぐに医師の指示による対応が可能になっております。そのため安心してサービスをお受けいただけます。

ページトップへ

外部機関との連携

他の病院・訪問看護ステーションとも密に連携をとっているため、緊急時の迅速な対応が可能となっております。
連携している病院が多いため緊急搬送もスムーズです。

主な連携先病院(五十音順)
◯川崎市立多摩病院 ◯がん研有明病院 ◯関東中央病院 ◯杏林大学医学部付属病院
◯久我山病院 ◯慶應義塾大学病院 ◯国立がん研究センター中央病院 ◯国立病院機構 東京医療センター
◯至誠会第二病院 ◯順天堂大学医学部附属順天堂医院 ◯世田谷下田総合病院 ◯世田谷記念病院
◯聖マリアンナ医科大学病院 ◯多摩川病院 ◯調布東山病院 ◯帝京大学医学部附属病院
◯東京慈恵会医科大学附属第三病院 ◯東京大学医学部附属病院 ◯日産厚生会 玉川病院
◯その他近隣病院

受付時間
月曜日~金曜日 午前9時〜午後6時
土曜日 午前9時〜午後3時
TEL 03-5490-9111
FAX 03-5490-9112
●緊急往診は24時間365日対応

訪問地域
世田谷区・大田区・目黒区・狛江市・
調布市・川崎市多摩区・
その他近隣地域
(尚、23区全域を連携在宅医療機関にてカバーしております。詳細はご相談ください)

施設関係者の方
施設への訪問診療などお気軽にご相談下さい。
TEL 03-5490-9111

  • 患者さま・ご家族さま
  • ケアマネージャー・事業所の方
  • 医療機関の方
  • 施設入居者さま

お知らせ